横浜発明振興会では、3Dプリンタやレーザーカッターなどを利用した発明品の試作、商品化のサポートを行っております。
一度デジタルデータを作成すればFABLAB,FABCAFE、DMMMAKEなどで必要な量を出力できますのですぐにテスト販売などが可能になります。

詳細はお問い合わせください。